就労継続支援A型事業所

就労継続支援A型事業所「さくら事業所」

自分らしい「しごと」のかたち

就労継続支援A型事業所「さくら事業所」では、利用者おひとりおひとりに合わせた「しごと」のかたちをご提案いたします。

就労継続支援A型事業所とは、障がいがあっても、自分らしく働きたい、という願いに少しでも近づけるよう、障害者総合支援法に基づいた、「就労継続支援A型事業所」が規定されています。働く想いや技術がありながらも、一般企業や会社などで働くことが難しい(あるいは、見つからない)方々へ、「最低賃金」を保障した上で「しごと」に従事していただく事業です。利用される方は、当然、従業員となり、当事業所と「雇用契約」を結びます。

利用者の皆さまが活動を通して日常生活の必要な知識や技術を身に付けられ、生活がより充実したものになるようにお手伝いをいたします。集団で活動することもありますが、ひとりひとりの目標に応じた支援内容になるように心がけています。

作業内容

さくら事業所では、オムロン社のマイクロスイッチの検品作業、八幡物産の箱折作業などを行っております。また、施設外就労も行っております。

ご利用の流れ

STEP1 ハローワークへ求人申し込み
STEP2 ハローワークにて紹介状の発行
STEP3 面接
STEP4 受給者証の発行手続き
STEP5 受給者証の発行
STEP6 利用契約
STEP7 利用開始

事業所での1日の流れ

午前勤務の場合 8:30~13:30
午後勤務の場合 8:30~15:10

*一般就労に向け、6時間勤務も可能です。お気軽にご相談下さい。

よくある質問

サービスを受けるためにはどうしたらいいですか?

サービスを受けるには、「障害福祉サービス受給者証」という書類を発行してもらう必要があります。 発行の手続きについては、お住まいの区市町村役所にある「障害福祉課(地域によって呼び名は異なります)」と呼ばれる障がい者関連の担当部署にお問い合わせください。 詳しい申請の仕方がわからない場合は、ご連絡ください。

利用できる条件などはありますか?

基本的な条件は障がい者手帳をお持ちの方となっておりますが、手帳がなくても医師の診断書(自立支援医療証・国が指定する難病等)で働くことができることもございます。まずはご相談下さい。

どのような年齢層の方が利用していますか?

さくら事業所では18歳以上の方を対象としています。老若男女問わず、皆さん明るく元気に仕事に取り組んでいます。

事業所の見学や体験入所などは出来ますか?

さくら事業所では見学や体験入所を随時受け付けております。お気軽にご相談ください。 実際の活動内容や雰囲気を確かめていただいてから、ご入所の判断をしていただきたいと思っております。なんでもご質問ください。

〒683-0845
鳥取県米子市旗ヶ崎1-1-23

TEL:0859-21-8677FAX:0859-21-8655

[開所時間] 8:30~16:30
[休日] 土日祝、お盆、年末年始